美ヶ原6 ~黄金色のカーテン~

February 18, 2011

Route:
王ヶ頭→王ヶ頭ホテル(休憩)


ホテルの部屋へと戻ってきた。
窓からを外を望む。
夕暮れ時の日差しが黄金色のカーテンの様に降り注いでいた。


大自然の中に巨大な鉄塔が物々しい。
まるで巨大な宇宙ステーションのようだ。


雲の隙間から降り注ぐ光が、松本の町を照らす。


いつの間にか眼下に雲海が広がっているのに気がつく。
重たそうな雲海の中に山が飲み込まれていく。


すっかり日が暮れ、松本の町に明かりが灯る。


光を失い真っ黒になった雲。
なにかを吸い込んでしまうような大穴がぽっかり空いていた。

さあ風呂に入って夕食だ。
いつもの楽しみな時間がやってきた。