天狗岳の宿 ~上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯~

January 20, 2013


昨年、焼岳登山後に泊まった素敵な旅館「景水」。
その記憶が鮮明に残る中、僕等は諏訪湖を目指して車を走らせる。
今回の宿は上諏訪温泉にある「ホテル鷺乃湯」。
ここはかつて泊まった名旅館「油屋旅館」が建つ激戦区。
嫌でも期待値が上がる。


フロントで出された美味しいお茶と和菓子に舌鼓を打つ。
部屋には僕等好みの縁側がついていた。

お風呂は内風呂と露天風呂。
白鷺が羽を休めたと言われる歴史あふれる湯に浸かり身も心も癒される。

食事は部屋食、中でも「林檎とキノコのグラタン」は絶品だ。
縁側に座り持ってきた山雑誌と地図を広げ、次はどこに行こうかと山談義に花を咲かせる。


翌朝。
窓の外には気持ちのいい青空が広がる。
遠くには雪をかぶって真っ白になった穂高連峰の雄姿。
今日も天気は良さそうだ。


昨日頂いた和菓子の味が忘れられずにおみやげに購入する。
寒い中、スタッフの方が僕等の車に向かっていつまでも手を振ってくれていた。

ネット時代で薄くなりがちな人との関わり。
そんな時代だからこそ僕等は宿に身を委ねるのだろう。
素敵なおもてなしの心に触れるために。

再び行きたい宿には再び会いたい人がいる。