鳳凰三山5 ~穏やかな一日~

March 3, 2013

Route:
夜叉神峠

4時にセットした携帯の目覚ましが鳴る。
吐く息がそのまま凍りついてしまう程の寒い朝。
ストーブで暖を取りながら朝食を済ませた後、ピンク色に輝く白峰三山を目当てにテントの外に出た。


寒々とした青白い光を放つ白峰三山。


右から日本第二位の高峰、北岳。


真ん中に間ノ岳。


左端は農鳥岳だ。


徐々にピンク色がかってきた。


さらに南にみえる真っ白い雪を被った山は何だろう。


毛細血管の様に木々の枝が絡まり合う。
長い間立ち止まっているからだろう。
登山靴の下の足先があまりの寒さで痛くなってきた。
僕の毛細血管は大丈夫か。


昨日の強風が嘘のよう。
無風の下、白峰三山が穏やかな一日を約束してくれているようだった。