半月山2 ~冬の中禅寺湖~

December 8, 2010

Route:
立木観音→半月山荘


ここは那須岳。
この地域の風が強いことは聞いていたが、想像以上の強風が荒れ狂う。
立っているのもやっとの程。
開けた車の扉が強風でもぎ取られそうだ。
恐怖を感じ撤退を決意する。


車中に逃げ込み携帯のお天気サイトとにらめっこ。
晴れの地域を探し車を走らせ、行き着いた先は日光。
那須の強風はどこへやら。
恐ろしく穏やかな登山日和。
少し南下しただけでここまで違うものなのか。


冬の中禅寺湖は一層神秘的に映る。
遠くには雪をかぶった日光白根山の姿も。


今回のターゲットとなった「半月山」。
まさかこの山を登ることになるとは夢にも思わなかった。
名前を聞いたのも初めてだ。
どうやら中禅寺湖を見下ろす展望がいいらしいとの情報。


雪で真っ白になった駐車場に車を停め、歩き始める。
幸いなことに何人かの人が歩いたトレースがついていた。


後ろを振り返る。
均整のとれた三角錐の男体山がどっしりとそびえたつ。
前回来た時には見たくても見られなかった風景だ。


序盤は雪のついた林道を進む。


静かに波打つ中禅寺湖。
尖った三角形の山は「社山(しゃざん)」と呼ばれる湖畔の山。


日差しを浴びてきらきら光る雪の道。
足跡をつけるのが何だかもったいない感じがする。