赤城山7 ~紅~

October 21, 2009

Route:
駒ヶ岳登山口→赤城神社→黒檜山登山口


黒檜山登山口に戻る途中で赤城神社に差し掛かる。
上からみた啄木橋よりも紅色が鮮やかだ。
少し寄っていこう。


鮮やかなのは橋だけではない。
日の落ちかけた太陽の光が大沼全体を輝かせる。


鮮やかなのは池だけではない。
湖のほとりには燃えるような紅葉を発見。


啄木橋の手前。
赤城神社は「赤城大明神」をお祀りしている。
湖の神様である「赤城姫」という女神により、女性の願掛けに大変な後利益があるらしい。


啄木橋から1隻のスワンボートを見つめる。
最後のに乗ったのは何年前だろう。


後ろを振り返り、黒檜山を望む。


赤城神社の鳥居をくぐる。
影が随分と長くなり日暮れを予感させる。


湖の畔を歩く。
赤い燈篭が立ち並ぶ。


何をお願いしたのだろう。
細かい内容はわからずも、参拝者が将来の幸せをお願いしていく。


赤城山へかかる啄木橋。
山は駒ヶ岳だ。


無事赤城山を後にし、4号線の小暮の鳥居をくぐり帰路に着く。


今期一番、とにかく見事なまでの紅葉であった。

山頂でお会いしたベテランの登山者が「冬もいいよ」と話してくれたことを思い出す。

今度はアイゼンつけて赤城の冬景色の中を練り歩こうか。